気を付けて!子供の写真はトラブルになる事もあります!事例と対処法について

子供の写真を撮る時は他の子供にも注意を向けよう!

子供の成長と共に入学式や卒業式、運動会等の行事が増えるので、シャッターチャンスも多くなります。可愛い我が子の写真を思う存分撮るのは自由ですが、行事等子供が多くいる時の集合写真は注意が必要です。例えば我が子は笑顔でも後ろで他の子供が転倒や大泣き等だった場合、他の子供は写らない様考慮するのがマナーです。子供を可愛いと思う気持ちはどの親も同じなので、自分の子供が大変な時に笑顔で写真撮影している親子に対して良い気持ちは持たないからです。

写真をSNSにアップする時は必ず確認!

可愛い子供たちが笑顔で写っている写真を、見て嫌な気持ちになる人は少ないです。その為気軽に人に見せがちですが、安易に人に見せる行為はトラブルの元です。特に流行りのSNSは、人によって捉え方が全く違います。気軽にアップする人もいれば誰が見ているか分からないネット先に個人情報を載せるのは絶対に嫌と言う人もいるので、基本的には我が子以外の写真をアップするのは避けた方が良いです。それでも載せる場合は、必ず親に確認するのはマナーです。

せっかく撮った写真はプレゼントすると喜ばれます!

撮影状況やネットにアップ等子供の写真の扱い方は気を付ける点もありますが、基本的に我が子の写真は皆が欲しいものです。よって可愛く撮れた集合写真は、子供の親にプレゼントすると喜ばれます。封筒に入れてそのまま渡すだけでも喜ばれますが、せっかくなので一手間かけると印象がぐっと良くなります。例えばシールで回りを可愛く囲ったり日時や一言を書く等、子供を一緒に作れるものが良いです。そして写真をあげる時は一人だけでなく、写っている人全員にあげるのも大事な気遣いです。

スクールフォトとは、学校や幼稚園が申し込むことで使える、オンラインの学校写真販売プラットフォームです。子どもの写った行事写真を保護者がオンラインで探して購入できるシステムです。

loading
×